CREAMER

My mind

210226:私はおちょやんを愛し過ぎている

今日のおちょやんは切なくてしょうがなかった。

ヨシヲは本気で恨んでた姉、千代の本心にふれて、わざと怒らせるようなことを言ってもなお千代の無償の愛を感じ本意では無い離れる道を選んでしまうけれど、きっと次に会う時には胸を張れるような道を歩んで帰ってくるんだろうな。

そして見守っているだけだった、きっとヨシヲの本心も分かっている一平。千代の涙に揺さぶられ、きっと勢いながら胸に秘めていた感情が溢れた、登場人物少ないのにもう愛しかない今日の話。

今は辛すぎるけど必要な別れ。

 

はぁー!こんなにおちょやんにどハマりするとは思わなかった。

決まった時はタイトル

そもそも子役週を見逃していて、面白かったら観続けるかーってスタンスなんだけれども

大人になってごめんやっしゃごめんやっしゃ駆け抜けて、カメラ目線で、へぇ!って言ってるのが滑ってなさ過ぎて面白くてご寮人さんも厳しいながら愛を感じる大正の大前春子的な感じで一瞬で心掴まれた。私は大阪弁を愛す女のため朝ドラは大阪製作贔屓。

杉咲花という女優への興味も薄かったがもう杉咲花以外の竹井千代なんて考えただけでゾッとする。

5月までもうすぐな気がするけれど毎日を大事に観たいな。

まだまだ撮影続いていると思うけどどうか無事クランクアップ出来ます様に。