CREAMER

My mind

210117:牛すじ煮込む事で得られる何かやった感

主要具材が入ったおでんのパックがあって、それに具材を足して今晩はおでんと決まっていた。

スーパーにある牛すじ串の貧相具合は牛すじを圧力鍋で煮ることに定評のある私には許せなかった。

竹串と牛すじを買い、今日のお仕事は牛すじを煮込む事。

水から茹でて沸騰させて水を捨てる事3回。

圧力鍋にうつして水と酒と味醂を入れて圧かけて放置。

実に簡単だが放置の時間がかかるので、何かやった感が得られるのだ。

そうして出来た牛すじを串に刺してをおでんに放り込めば見た目も良いし美味しい。

牛すじ串、マストアイテム…!

 

牛すじを放置している間に、アルビオンのコットンを買いに行ったら

廃盤になっていて悲しかった。2択だったので安い方にした…。

アルビオンのコットンはかさばるので廃盤前の買い溜めはしようとは思わないけど

使いやすさがあるからリニューアルは辞めて欲しいという気持ちがある…。

まぁでも色々効率とか場所考えると淘汰されても仕方ないよねっていうメーカー事情も分かってしまう。btocだと余計そうだ。廃盤にさせてごめんよ…。よくよく考えたらBAさんにも遠回しに新しく使うコットンすすめられてたから定番モデルはそっちだったんだよねきっと…!